フィリピン留学の将来性について

フィリピンといえば、ブルーオーシャンというイメージがあります。

人柄が温かい国だという人もいるでしょう。


南国リゾートなので、日本からも多くの観光客が訪れる国として知られています。母国語はフィリピン語です。

しかし、あまり知られていませんが、国民は英語が話せます。その理由は、年少児から英語を学ぶからです。
小学校から英語が導入されしっかりと学びます。ネイティブの英語を学びたいなら、欧米というイメージがあります。

昔なら、欧米に留学したという人も多いでしょう。

しかし、時代は変わりました。



勉強にあまりお金がかけられない家庭が増えています。

日々の生活が精いっぱいでわざわざ留学にまでお金がかけられません。

しかし、学びの意欲をそいでしまったら、学生はかわいそうです。生の英語を学びたいならわざわざ欧米に行かなくても学べる場所があります。

そこがフィリピンです。
フィリピンと驚かれる人もいるでしょう。


しかし、年々留学先として人気が増している土地です。
同じアジアなので、アクセスに便利です。

フィリピン留学に関する詳細です。

しかも留学費用は欧米に比べ半分以下です。

Yahoo!知恵袋に関してはこちらのサイトをご覧ください。

諦めていた海外が夢ではありません。

勉強をして身に着けた英語なので、教え方も丁寧で上手です。

物価が安いので、ワンツーマンも可能です。

まるで夢のような話がフィリピンで実現できます。


日本国内の多くの学生が長期の休みを利用して勉強するために渡航しています。
将来性を感じさせる国として人気なのが理由です。